• ホーム
  • 自動ペナルティ・手動ペナルティって何?

自動ペナルティ・手動ペナルティって何?

パソコンを使っている女性

検索結果の上位に表示されるためにはアルゴリズムをよく分析していくことが欠かせません。しかし、アルゴリズムさえ見極めていれば後は何でも良いということではなく、一定のルール内で運営されることが重要となっています。そのルールとなっているのがウェブマスター向けガイドラインです。Googleではウェブマスター向けガイドラインを公開しています。そのガイドラインに違反している手法でSEO対策を行うことはブラックハットと呼ばれます。ブラックハットSEOをしてしまうと、それが発覚した際にペナルティを受けることになります。

ペナルティには手動ペナルティと自動ペナルティの2つがあります。手動ペナルティとは、文字通り手動で行われるペナルティであり、比較的重い処置が行われることも多いです。場合によっては検索結果から削除されることもあります。自動ペナルティは自動的に適用されるペナルティなので、比較的軽微な処置が多いですがそれでもSEO対策においてマイナスとなってしまうことには変わりがありません。

Googleでは品質に関するガイドラインも公開しています。これはウェブサイトの品質に関して定めたガイドラインとなっており、高品質と見なされるサイトを作成するためにも重要となります。サイトを運営し始めた後はserch consoleを活用して、自サイトの分析や解析を行うことが有効となっています。serch consoleには様々な機能があり、SEO対策に有益な情報を得ることが出来ます。

検索順位には外部要因も関係します。そもそも検索順位とは、相対的なものであり、競合相手が多いほど順位を上げることが難しくなっていきます。特にビッグキーワードと呼ばれるメジャーなキーワードでの検索においては、幅広いリンクを持つ大手が有利となります。それゆえにサイトができたての時に検索順位を高めるためには、他のサイトがあまり注目していないようなキーワードを選定することが重要です。

ガイドラインに違反していると見なされた場合は検索の圏外になってしまうこともあります。圏外となった場合は再審査を受けて元の状態に戻すことが大切です。再審査の際にもガイドライン違反が改善されない場合は、ペナルティがさらに重くなってしまいます。どの部分がガイドライン違反になっているか分からないという場合は、専門家に相談をしてみることも1つの有効な手段といえるでしょう。品質に関するガイドラインと外部要因の両方を重視することが大切です。

関連記事