• ホーム
  • 順位が上がらないならリライトは必ずしよう

順位が上がらないならリライトは必ずしよう

サイトの運営を開始して検索順位が上がらなかった場合、コンテンツの内容が悪いと考える方が多いです。確かにその可能性もあるので、コンテンツ改善を行うことは有効ですが必ずしもそれだけが問題ではないかもしれません。例えばコンテンツ順序があまり良くないという可能性もあります。コンテンツ順序の並び替えを行うことにより、アクセス数が増加するケースも少なくありません。

コンテンツ改善を行う際にはコンテンツを増加させたり、修正を行ったりするだけではなく、不要な情報を消去することも大切です。コンテンツ内に不要な情報が大きく含まられている場合、利用者の必要とする情報が円滑に入手できない恐れがあります。それゆえに本当に必要な情報に絞って、掲載を行うことが有効なことと言えるでしょう。アクセス解析などを行うと、どんなキーワードで検索した方が自サイトを訪れているのかが分かります。その内容をチェックすることにより、検索ニーズを分析することも可能です。検索ニーズにこたえることはアクセス数を増やすために欠かせないことと言えるでしょう。

情報には鮮度があります。1週間前には多くの方が興味を惹かれた情報が、1週間後には全く関心を持たれなくなっているといったことは珍しくありません。情報の鮮度を把握し、不必要であると見なされそうな情報は必要に応じて削除しましょう。情報の鮮度について精査することもサイト運営者の重要な役目の1つとなっています、検索順位を上昇させるためにはどんどん新しい情報を公開し、人々を退屈させないことが重要となります。それゆえに更新頻度は検索順位に直結する可能性を持っています。

リライトすることも検索での順位を上げることに繋がります。リライトとは、既にある記事を再び書き直すことですが、書き直すことによって一層分かりやすくなることも多いです。更新頻度を高めるためにも有効な手段である一方、リライトをあまりにも多用しすぎることはかさましと受け取られる恐れがあるので注意しておきましょう。

1ページ内での文字数には注意が必要です。文字数が多いと読む意欲を失わせる恐れがありますが、あまりに少ないと内容が薄くなってしまいます。適度な文字数を意識しておくことが大切です。また、キーワードの関連語や共起語は積極的に取り入れましょう。関連語や共起語で検索を行った方が自サイトを訪れる可能性を高めるために有効な手段となっています。

関連記事