パソコンを見ている人たち

Googleなどの検索エンジンでは、検索結果におけるホームページの表示順を工夫しています。その表示順を決めているのがアルゴリズムです。利用者にとって便利と感じられやすいサイトをなるべく上位に表示するようにしており、検索エンジンの利便性を高めることに繋がっています。そのアルゴリズムは常に内容が固定されているわけではなく、定期的にアップデートされる仕組みになっているという特徴があります。Googleがサイトの表示順において大切にしていることの1つに役に立つコンテンツが挙げられます。役立つコンテンツを多く含むサイトは検索上位に表示やされ安くなります。役に立つという基準は時代とともに変化することもあります。その変化に合わせることもGoogleアップデートの目的の1つといえるでしょう。

モバイルなどを含めたサイトのコンテンツを考案するWEB担当者はGoogleアップデートの内容を確認し、有効なコンテンツを用意することが重要となります。また、パソコン、モバイル、タブレットといった様々な端末に対応できるようにすることもWEB担当者の大切な役目となっています。Googleアップデートの中にはペンギンアップデートと呼ばれるものもあります。ペンギンアップデートとは、SEOスパムや低品質なリンクを対象として評価の調整をするアップデートのことを言います。ペンギンアップデートが実施されることでサイトの検索順位変動が起こることも多いです。

サイトを構築する際にはE-A-TYMYLといったことが重要となります。E-A-Tとは専門性、権威性、心理性という3つの略です。YMYLには、お金や人生に関わる内容という意味があります。E-A-TとYMYLを意識することによって検索順位が向上する可能性も高まります。

Googleではパンダアップデートと呼ばれるアップデートも行っています。パンダアップデートは、低品質なコンテンツが検索の上位に表示されにくくなるためのアップデートです。このアップデートにより、順位変動が起こり、利用者にとっての利便性は増したといえるでしょう。ただし、何をもって低品質であるかという基準は個人によって異なるため、アルゴリズム上の判断基準について知ることが重要となります。アルゴリズムによって低品質であると判断されると、検索順位が下がってしまうからです。いずれも利用者が使いやすい検索エンジンにするために、行われているのがGoogleのアップデートの特徴となっています。

記事一覧

記事を書く時には大見出しや小見出しなどを使い、整理することが重要となります。大見出しはh1と表現する...

サイトのURLはある程度、作成者の任意で決めることが出来ます。その時に重要となるのがアンダースコアと...

多くの方に訪れてもらうためには読みやすい記事を意識することも大切です。全く同じ内容が書かれているとし...

パソコンを使っている男性

ホームページを運営する際には、内部リンク構成にすることが重要となります。その時に大切なのがパンくずリ...

パソコンを使っている女性

検索結果の上位に表示されるためにはアルゴリズムをよく分析していくことが欠かせません。しかし、アルゴリ...

パソコンを使用している女性

SEO対策においてはユニークな記事タイトルを付けることも重要となります。タイトルがユニークであればア...

パソコンを使う人

サイトを運営するときにはドメインをどうするかという問題があります。 サイトを新しく作るからには新規ド...